So-net無料ブログ作成
検索選択
花見山公園 ブログトップ
前の10件 | -

不思議な形 [花見山公園]

得体のしれない形をしたこの物体。
木瓜の花の実だとすぐ分かった人は
かなりの花好きではないでしょうか?
赤い小さな花からはあまり想像できない
形をしています。
ロウバイの実も不思議な形をしていますが
木瓜も負けず劣らずの外見ですね。

1310222.jpg



本館”ふくしまの風景あづまの里”はこちらから

生命力 [花見山公園]

先日の台風18号の影響で
倒れてしまったコスモス
根元をよ〜く見ると
アスファルトを突き破って
花を咲かせていました。
そして半分以上、根が裂けているのに
枯れずに咲いているコスモス。
植物の生命力に脱帽です。
(花見山公園入口前駐車場で撮影
130923.jpg


最新の花見山公園 開花状況はこちらから




猛暑日 [花見山公園]

お昼すぎ激しい雨が降ってきました。
ただすぐ止んでしまい、
そのあとにはまた酷暑の日差しが。
百日紅の木で雨宿りしていた
アブラゼミも雨が上がると同時に
元気に鳴き出しました。

シャッターを切っていてもうるさかったですよ。
130811.jpg

最新の花見山公園 開花状況はこちらから

あれから2年 [花見山公園]

もう2年が経ってしまった3.11東日本大震災。今年は花見山公園の頂上でそのときを迎えました。日常生活は何も変わっていません。でも渡利地区内での除染作業が普通じゃないことを認識させられます。午後2時46分、市内のあちこちからお寺の鐘の音が聞こえてきました。合掌です。
130311.jpg


花見山公園の更新が忙しくて、なかなか百舌鳥の目の更新が
出来ないでいます。とりあえずこちらをどうぞ

綿帽子 [花見山公園]

今日から師走。そしていきなりの降雪。花見山公園一帯は真っ白になってしまいました。こんな日に目につくのが、枝に残った赤い柿の実。綿帽子を被っているのを暖かいとみるのか、寒いとみるのか、判断に困るところです。
121201.jpg
                             ⓒ柳田利美

花見山公園の様子は”ふくしまの風景あづまの里”で!


グミ? [花見山公園]

、白いものがちらついてきました。気温が低いだけでなく、雪が降ってもおかしくない季節がやってきたようです。写真は花見山公園前駐車場そばに植えてあるサンシュユ。11月上旬は青々とした葉が木を覆っていましたが、今日はみごとなまでの枯れ木状態。裸になった枝には赤い実がたわたに実ってました。秋珊瑚とはよく言ったものですね。
121127.jpg

                             ⓒ柳田利美

花見山公園の様子は”ふくしまの風景あづまの里”で!


秋珊瑚 [花見山公園]

サンシュユの葉がほとんど散っていないので、気づきませんでしたが、沢山の実が赤く色づいていました。公園入口のビニールハウスの前に1本、大きなサンシュユの木がありますので、よ〜く目を凝らしてご覧下さい。
121031.jpg
                             ⓒ柳田利美

花見山公園の様子は”ふくしまの風景あづまの里”で!

 [花見山公園]

空にはまだまだ夏の雲が居座っています。秋の雲に覆われるのはいつのことでしょう?
1209188.jpg
                            ⓒ柳田利美

花見山公園、基準木については”ふくしまの風景あづまの里”で!


文月 [花見山公園]

花見山公園入口の池の周りではアジサイが見頃を迎えました。園内には入ることは出来ませんが、駐車場のところからは何とか楽しむことができます。いつの日か園内を散策できることを期待してシャッターを切りました。

120701.jpg
                       ⓒ柳田利美
花見山公園,園内の様子は”ふくしまの風景あづまの里”で!!
http://www.ne.jp/asahi/fukushima/yanagida/

 

6月なのに [花見山公園]

花見山公園そばの民家の庭でみつけたヒマワリ。夏といえばやっぱりヒマワリ。今年の梅雨明けはいつのことでしょう。
120614.jpg
                             ⓒ柳田利美

花見山公園、基準木については”ふくしまの風景あづまの里”で!

前の10件 | - 花見山公園 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。